安部文殊院 快慶作の美しい騎獅文殊菩薩は必見!

旅行

安部文殊院 快慶作の美しい騎獅文殊菩薩は必見!
  • zzz

安部文殊院は大化の改新時の左大臣「安倍倉梯麻呂 あべのくらはしまろ」の氏寺として建立され陰陽師「阿倍晴明 あべのせいめい」が祭られているお寺でもあります。

境内のほぼ中央の池に浮かぶ金閣浮御堂内には安部仲麻呂像・安倍晴明像が祀られ、拝観時に金閣浮御堂霊宝館(七まいり-厄除け)を申し込むと七枚の金色の札を渡され「浮御堂の周りを1週回るたびに1度参拝し7回繰り返す」というユニークな参拝を体験することができます。
また本堂に祀られているご本尊「国宝 騎獅文殊菩薩」と4人の脇侍(優填王像・維摩居士像・須菩提像・善財童子像)は鎌倉時代の仏師快慶によって創られ、日本最大の文殊菩薩像の姿・表情は本当に美しく必見の仏像です。


拝観時間  9:00~17:00
御祈祷受付 9:00~16:00
拝観料金  A:本堂 国宝文殊菩薩(抹茶・菓子付)
        大人¥700 子供¥500
      B:金閣浮御堂(七参り納め札・お守)
        大人¥700 子供¥500
      C:A+B共通拝観券  
        大人¥1200 子供¥800
駐車場   ¥500
アクセス  JR/近鉄 桜井駅からタクシー又はバス

阿部文殊院
住所:〒633-0054 奈良県桜井市阿部645 (桜井駅下車西南2キロ)
TEL :0744-43-0002

安倍文殊院(あべもんじゅいん)は奈良県桜井市にある華厳宗の寺院である。山号は安倍山。本尊は文殊菩薩。開基(創立者)は安倍倉梯麻呂(あべのくらはしまろ)である。切戸文殊(京都府宮津市)・亀岡文殊(山形県高畠町)とともに日本三文殊に数えられる。宗教法人としての公称は文殊院である。
大和七福八宝めぐり(三輪明神、長谷寺、信貴山朝護孫子寺、當麻寺中之坊、安倍文殊院、おふさ観音、談山神社、久米寺)の一つに数えられる。

出典 http://ja.wikipedia.org

仲麻呂堂(金閣浮御堂)

百人一首 安部仲麻呂歌碑
天の原 ふりさけ見れば 春日なる 
三笠の山に 出でし月かも

遣唐使として唐に渡っていた阿倍仲麻呂が30年を経てようやく帰国を許され、明州での送別の宴の際夜空はるか遠くにのぼる月を眺め、あの月は春日(奈良)の三笠山にのぼってていたものと同じ月なんだな~。と日本に望郷の思いを募らせて詠んだ歌だそうです。

安倍文殊院の象徴的な金閣浮御堂には阿倍仲麻呂・安倍晴明が祀られている。

文殊院西古墳

安倍寺の創健者、阿部倉梯麻呂の墓と伝えられる。

本堂

全高7mの騎獅文殊菩薩像は真近かで観ると迫力満点。
コミカルな獅子の表情と、その上にまたがる文殊菩薩の姿と穏やかな表情は本当に素晴らしく美しい。
大きさのみならず日本一の文殊菩薩像だと思います。


客殿五台閣

こちらで抹茶とお菓子を頂けます。

表山門

表山門
こちらが本来の正門(仁王門跡)で大きな下馬石が目を引きます。現在は住宅街の通りに面してますが、往昔は飛鳥京への道に面していたようです。
現在は車での参拝が多いため駐車場は北側の本堂の東側・浮御堂正面にありそちらから入山する方が多いと思いますが、地元の方はこちらから合格祈願などに来られる方も多いようです。

山門を抜け真直ぐ進み突き当りを左に進むと本堂正面に出ます。山門裏左手の大きな銀杏の木が印象的です。

本堂から山門への曲がり角方向を見る。

鐘楼

浮御堂前から白山堂への参道

不動堂

不動明王の祈りの行場、不動堂(護摩堂)

十一面観音

昭和に設立された十一面観音

白山堂

白山堂は日本神話において国創りを行った伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)の縁を取り持ったとされる、白山菊理姫神(しらやまくくりひめのかみ)を祀っていることから、縁結びの神として厚く信仰されています。

安倍晴明堂

安倍晴明が天文観測を行ったとされる場所で、魔除け方位除けで信仰されています。

展望台からは大和三山(畝傍山・耳成山・天の香具山)二上山そして金剛山を一望できます。






キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!