名勝旧大乗院庭園文化館 ならまちの東端にある日本庭園!

旅行

名勝旧大乗院庭園文化館 ならまちの東端にある日本庭園!
  • zzz

名勝旧大乗院庭園・名勝大乗院庭園文化館は、ならまちの東端・ちょうど奈良ホテルの南側に位置します。ここは平安時代から江戸時代に栄えた興福寺の門跡寺院の1つで江戸時代末期に描かれた「大乗院四季真景図」を元に復元されたものが現在の庭園です。
ならまちを散策した後、この大乗院庭園文化館で日本庭園を眺めながら一休みがおススメです。 春は梅や木蓮・夏はサルスベリ・秋は紅葉などが楽しめます。


開園日:火曜日~日曜日 午前9:00~17:00
休園日:月曜日(祝休日の場合は翌日)
入園料:文化館は無料で館内からも庭園が眺められますが、庭園内の散策は有料です。

一般(高校生以上):¥100
子供(小・中学生):¥50


住所:奈良県奈良市 高畑町1083-1
電話:0742-24-0808

興福寺の門跡寺院である大乗院の寛治元年(1087年)創建と同時に築造された庭園は、12世紀における平重衡による南都焼討で被災し、興福寺別院である定禅院跡地に移築されたが、ここも15世紀中期の徳政一揆で荒廃したため、復興を目的に尋尊が銀閣寺庭園を作った善阿弥父子を招いて池泉回遊式庭園を改造させた。以降、明治初頭まで南都随一の名園と称えられた。
大乗院は廃仏毀釈の影響で明治初年に廃寺となったが庭園は残され、戦後その一部が整備され、森蘊による研究なども奏功して、昭和33年(1958年)に国の名勝に指定された。
財団法人日本ナショナルトラストが庭園の南端に建設した休憩所を備えた博物館。館内には大乗院の復元模型や大乗院に関する資料が展示されている。1階に休憩スペースが広く取られており、そこからは庭園を一望できる。復元した楽人長屋土塀を外構としている。

出典 http://ja.wikipedia.org



1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。