海龍王寺 般若心経の発祥寺院で遣唐使の渡海安全祈願の寺

旅行

海龍王寺 般若心経の発祥寺院で遣唐使の渡海安全祈願の寺
  • zzz

海龍王寺は、遣唐使(留学僧)として唐に渡っていた玄昉(げんぼう)さんが日本に帰国の際嵐に会い、海龍王経を唱えることで無事に奈良の平城京に帰ってこられたことから、聖武天皇から「海龍王寺」という寺の名を定められ玄昉さんが住職を務められる事となったそうです。
また、玄昉さんは唐の洛陽(らくよう)の都にあった内道場の制度をここに取り入れ、海龍王寺を平城宮内道場と定めて仏教の布教に努め、特に般若心経の講釈に熱心で写経を広めた為般若心経の発祥寺院とされています。

海龍王寺は上記のエピソードから、遣唐使の渡海安全祈願を行い弘法大師も渡海の際ここに安全祈願に来られたとか、また現在では海外渡航(海外旅行)の安全祈願のお寺として知られています。

*住職がイラストレーターみうらじゅん氏と親交があり「イケてる住職=イケ住」と称号をつけられたとか …?




海龍王寺(かいりゅうおうじ)は、奈良県奈良市法華寺北町にある真言律宗の寺院。本尊は十一面観音。光明皇后の皇后宮(藤原不比等の邸宅跡)の北東隅に建てられたことから隅寺(すみでら)の別称がある。
海龍王寺という寺号は、海龍王経という経典にちなむものだが、いつごろからこの寺号が使われるようになったのかは定かでない。文献上は、貞観10年(868年)10月4日付けの太政官符(類聚三代格所収)にみえるのが最古の例である[1]。玄昉が唐から日本への帰途、暴風雨に遭った際に海龍王経を唱えて救われたという伝承もある。

出典 http://ja.wikipedia.org

表門

表門には、水の神である「海龍王」の大絵馬が飾られています。

参道

山門へ向かって

参道は緑に囲まれ山門へ続いており、私が訪れた時は花の季節を外していましたが、参道の両脇からほのかないい香りがしました。

山門から表門へ向かって


山門

山門(奈良市指定文化財) 室町時代の建立。

出典 http://ja.wikipedia.org

山門の右側に植えてあるのが雪柳(ゆきやなぎ)です。

生木地蔵堂

本堂

本堂(奈良市指定文化財) 江戸時代、寛文6年(1666年)の再建。

出典 http://ja.wikipedia.org

本堂は江戸時代に再建されたものですが、縁側の床材はかなり年季が入ってます。



十一面観音立像

出典 http://wakuwaku-nara.com

光明皇后が自ら彫られた十一面観音像をもとに、鎌倉時代の仏師によって創られた像です。とても穏やかで整ったお顔立ちの観音像です。

西金堂(五重小塔)

西金堂(重要文化財)
奈良時代の建立(鎌倉時代に大修理)。内部に五重小塔(国宝)を安置する。切妻造、本瓦葺き、正面3間、側面2間の小規模な仏堂である(ここでいう「間」は長さの単位ではなく、柱間の数を表す建築用語)。古代の仏堂で現存するものは、構造的に中心部の「身舎」(もや)と、その周囲の「庇」という2つの部分からなるものが多いが、この西金堂は「身舎」のみで「庇」にあたる部分がない、簡素な建物である。奈良時代の建物ではあるが、鎌倉時代に再建に近い大修理を受けており、奈良時代の部材はその多くが当初位置ではなく、堂内の他の場所に転用されている。創建時より規模や様式的は変更は無いと考えられている。

出典 http://ja.wikipedia.org

西金堂の横は広い芝生エリアになっており、中ほどから松の木が低い位置から左右にのびていおり、まるで境内の日本庭園の様です。



東金堂跡

東金堂跡
創建当初は西金堂に向かい合う形で建ち、内部に五重小塔が建っていた。明治初年に廃絶し現在は基壇が残るのみ。

出典 http://ja.wikipedia.org

一切経蔵

経蔵(重要文化財)- 寄棟造、本瓦葺きの小建物。鎌倉時代に、西大寺の中興の祖・叡尊により造立されたと伝わる。叡尊の年譜(『興正菩薩行実年譜』)に、正応元年(1288年)、海龍王寺の堂宇を修造し、経蔵を新築したことがみえ、これにあたるものと推定される。

出典 http://ja.wikipedia.org

ここも、おそらく雪柳で覆われています。



出典 http://yamatoji.nara-kankou.or.jp

海龍王寺の花の見どころは、参道・境内のいたるところに植えてある雪柳で、季節的には3月下旬~4月中旬が見ごろの様です。


Youtube



1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ