法輪寺 聖徳太子の子・山背大兄王が父の病気平癒を願って建てた寺! 

旅行

法輪寺 聖徳太子の子・山背大兄王が父の病気平癒を願って建てた寺! 
  • zzz

法隆寺-東院伽藍(夢殿)から斑鳩ののどかな田園風景の中を楽しみながら15~20分ほど北に進むと、 聖徳太子の子・山背大兄王(やましろのおおえのおう)の創建と言われている法輪寺があります。比較的こじんまりとしたこのお寺の境内は綺麗に整備されとても落ち着く雰囲気があります。そしてこちらの三重塔もあの西岡常一棟梁が再建したものです。


法輪寺(ほうりんじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町にある仏教の寺院。三井寺(みいでら)とも呼ばれ、「法林寺」「法琳寺」とも書く。宗派は聖徳宗、本尊は薬師如来坐像。
法隆寺東院の北方に位置する。現存する三重塔は1975年の再建であるため、世界遺産「法隆寺地域の仏教建造物」には含まれていない。法輪寺は寺史に関わる史料が乏しいため、創建事情の詳細は不明であるが、発掘調査の結果等から、7世紀中頃には存在していたことは間違いない。本尊薬師如来像と虚空蔵菩薩像も飛鳥時代末期にさかのぼる古像である。三井寺と言う別名は、当寺のある三井の地名に由来し、付近に聖徳太子ゆかりと言われている3つの井戸があった所から来ている(3つの井戸のうちの1つが現存し、国の史跡に指定されている)。

出典 http://ja.wikipedia.org

手水舎

金堂

三重塔

法隆寺の昭和の大修理・薬師寺の金堂・西塔再建に携わった西岡常一棟梁が昭和五一年に再建した三重塔。

講堂

会津八一歌碑

史学者であり書家であり歌人の会津八一が法輪寺の十一面観音菩薩を詠んだ歌。
「くわんのん の しろき ひたひに やうらくの かげうごかして かぜ わたるみゆ」

妙見堂

地蔵堂

鐘楼

Youtube



1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸