稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

日本一の廬舎那大仏 「奈良の大仏さん」で親しまれている  東大寺

旅行

日本一の廬舎那大仏 「奈良の大仏さん」で親しまれている  東大寺
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

東大寺

「奈良の大仏さん」で市民に親しまれている東大寺は、奈良を代表する寺院の1つであり、修学旅行の定番コースでもありますね。
何度行ってもあの南大門と金堂(大仏殿)の大きさには圧倒されます。
また境内の広さも広大で、昔は南大門と中門の間、現在の鏡池の東西に七重塔が建っていたそうですのでその広さ大きさは想像を超えるもので、間違いなく奈良を代表する大寺院といえるでしょう。

東大寺が建立された奈良-天平時代は政治的な争いや干ばつ・凶作・飢饉・地震・天然痘の流行など庶民にとって大変苦しい時代でした。国を司っていた聖武天皇は仏教の根本経典である「華厳経」(けごんきょう)を政治の中心に据え人々が思いやりの心で繋がり苦しみから救われる様にとの願いからこの寺を建立したそうです。

*ユネスコ世界遺産




南大門-金剛力士像

出典 http://s-media-cache-ak0.pinimg.com

奈良時代の「天平文化」を代表する作品の1つとして、この南大門の両側に安置される金剛力士像(国宝)があります。運慶・快慶の作と言われているこの木像は、流石に魂を感じるほどの迫力がありますね。
右の口を閉じた像が「吽形」左の口を開けた像が「阿形」仏教の呪文(サンスクリット語)の最初の音と最後の音を意味し、物事の始まりから終わりまで(1つの世界)を表しているそうです。
よく言われる阿吽の呼吸とは、最初から最後まで息(気持ち)がぴったりと合った様を言いますが、ここから来てるんすね。



東大寺ミュージアム

ワクワクしながら早く大仏さんを観に行きたいところですが、東大寺の歴史を深く知りたい方は大仏殿に入る前に立ち寄られる事をお勧めします。

出典 http://yamatoji.nara-kankou.or.jp

ワクワクしながら早く大仏さんを拝みに行きたいところですが…
東大寺の歴史を深く知りたい方は大仏殿へ入る前にこちらに立ち寄られることをお勧めします。 有名な日光・月光菩薩立像(国宝)・千手観音菩薩立像(重文)・持国天/多聞天立像(重文)などが展示されています。




金堂-大仏

やはり、圧倒されるほどの大きさの大仏殿と大仏さん。
東大寺の大仏さんは ”廬舎那仏(るしゃなぶつ)” と呼ばれ、宇宙最大の仏(神)であり、慈悲の光がこの世のあらゆるものに差別なく平等に注がれるということを表しています。大仏さんの右手は施無畏印(せむいいん)といい苦しむ人たちを暖かく迎える印、左手は与願印(よがんいん)といい苦しみを無くして上げる印を示しています。

俊乗堂



念佛堂



鐘楼



繪馬堂茶屋と三味堂(四月堂)



法華堂(三月堂)

出典 http://manareki.com

法華堂(三月堂)には、本尊不空羂索観音像(ふくうけんさくかんのんぞう)と日光・月光菩薩像・吉祥天像・金剛力士像・執金剛神像・広目天像・多聞天像・持国天像・増長天像などなど、周りの仏像も必見の見ごたえのある仏像です。




二月堂

旧暦の2月(現在は3月1日~14日)に行われる「お水取り」で有名。大観音・小観音と呼ばれる十一面観音を本尊としますが見ることを許されない絶対秘仏です。東大寺境内では最も高い場所にあり二月堂からの奈良の市内を一望する絶景が楽しめます。  国宝


二月堂を下り、大仏殿裏・大湯屋へ向かう小道も風情があっていいです。
この辺りから二月堂を望む風景を写真撮影したりスケッチしたりしてる方をよく見かけます。

正倉院

出典 http://upload.wikimedia.org

教科書にも載っている校倉造(あぜくらづくり)の高床式倉庫で聖武天皇・光明皇后ゆかりの品、天平時代の美術工芸品などを収蔵。 

*ユネスコ世界遺産

戒壇堂-塑造四天王立像

出典 http://upload.wikimedia.org

戒壇堂に祀られている四天王像(広目天・多聞天・増長天・持国天)は必見です。
仏像の中に魂を感じるほどの迫力があり、特に広目天・多聞天のジ~っとこちらを睨みつける視線には、腹のうちを見透かされてるような感覚さえ覚えるほどです。

法華堂の日光・月光菩薩像および執金剛神像と共に、奈良時代の塑像の最高傑作の一つ。怒りの表情をあらわにした持国天、増長天像と、眉をひそめ怒りを内に秘めた広目天、多聞天像の対照が見事である。記録によれば、創建当初の戒壇院四天王像は銅造であり、現在の四天王像は後世に他の堂から移したものである。

出典 http://ja.wikipedia.org



戒壇堂を回って大仏殿を西側から…



Youtube

JR東海のCM… とても美しい映像です!

ホタル

出典 http://wakuwaku-nara.com

実は、東大寺ではホタルが観られるんです!!
私は今までホタルを観たことがなく、よほど自然の豊かな田舎にでも行かなければホタルなんて見られないと思っていたのですが、ここ奈良市内の東大寺で生まれて初めてホタルを観ることができました。歴史ある空間の中でのホタル観賞はとても幻想的で不思議な雰囲気につつまれた素敵な体験でした。奈良市内に宿泊予定の方、関西圏在住の方はぜひご覧になってください。

場所   :東大寺境内の大湯屋付近・二月堂付近の小川など
季節/時間: 6月中旬がピーク(6月初旬~7月初旬)19:30~21:00

二月堂で奈良市内を一望しサンセットを観た後大湯屋付近まで下りてくるのがいいと思います。ただし周囲は真っ暗になりませので懐中電灯を忘れずに!




Sponsored Link

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。