世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

いにしえの時代にタイムスリップ! 古代の空気を感じる 唐招提寺

旅行

いにしえの時代にタイムスリップ! 古代の空気を感じる 唐招提寺
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

唐招提寺

奈良・西ノ京 薬師寺の北に位置する唐招提寺は、その建物の多くが奈良時代の物であるからか、南大門をくぐったその時からまるで奈良時代にタイムスリップしたかのような空気に包まれます。境内を歩いているとあまりの静けさにここが奈良市内であることを忘れてしまい、まるで山中の寺院の境内を歩いている様な錯覚を覚えます。
とても静かで趣のある境内はまさに奈良時代の空気に包まれており、古の空気を楽しみながらゆっくりと廻ってください。

現代の匠により当時の姿を蘇らせた薬師寺に対し、当時の佇まいを現代まで引き継いでいる唐招提寺は同じ奈良時代の寺院でありながら対照的な姿を私たちに見せてくれています。この2つの寺院を比較しながら楽しむのも良いのではないでしょうか。


唐招提寺(とうしょうだいじ)は、奈良市五条町にある鑑真が建立した寺院。南都六宗の1つである律宗の総本山である。本尊は廬舎那仏、開基(創立者)は鑑真である。井上靖の小説『天平の甍』で広く知られるようになった中国・唐出身の僧鑑真が晩年を過ごした寺であり、奈良時代建立の金堂、講堂を始め、多くの文化財を有する。

出典 http://ja.wikipedia.org



南大門

奈良 唐招提寺 南大門

奈良交通の「唐招提寺」を降りると目の前にこの南大門が現れる。
この南大門は昭和に再建されたものですが、それなりを風格を醸し出してるように感じます。

金堂(国宝)

奈良 唐招提寺 金堂(国宝)

南大門を入り少し行くと、左手に「唐招提寺」の石碑があります。また正面には金堂が見えてきます。この建物は東大寺(大仏殿)にも通ずる大きなアーチを描いた屋根と鴟尾を持ち、この時代の建造物に共通した特徴を持っています。
この金堂は2000年~2009年にかけて「平成の大修理」が行われており、前回訪れた時は残念ながら見ることが出来ませんでしたが、今回この素晴らしい姿を見ることが出来ました。

また唐招提寺といえば背中に千体のお釈迦様を背負った、仏界全体を統括する廬舎那仏像と千手観音像が有名ですね。ともに歴史を感じる天平時代の仏像です。

金堂(国宝)-奈良時代建立の寺院金堂としては現存唯一のものである(奈良・新薬師寺の本堂は奈良時代の建築だが、当初から本堂として建てられたものではない)。2000年から解体修理(「平成の大修理」)が行われ、2009年11月1日-3日に落慶行事が行われた。寄棟造、本瓦葺きで、大棟の左右に鴟尾を飾る。このうち西側の鴟尾は創建当初のもので、東側は鎌倉時代の元亨3年(1323年)の補作であったが、いずれの鴟尾も劣化が甚だしいため、平成の大修理に伴い、屋根上から下ろして別途保管することとなり、屋根上には新しい鴟尾が飾られている。

出典 http://ja.wikipedia.org

廬舎那仏・薬師如来・千手観音の組み合わせは他に例がなく、経典にも見えないことからその典拠は明らかでない。東大寺(本尊は廬舎那仏)、下野薬師寺、筑紫観世音寺を「天下三戒壇」と称するが、唐招提寺の三尊は廬舎那仏・薬師・観音の組み合わせで天下三戒壇を表しているとする説もある。

出典 http://ja.wikipedia.org

講堂(国宝)

奈良 唐招提寺 講堂

金堂の北側には、弥勒如来坐像・持国天/増長天立像を安置する講堂が東西に長くたっています。

入母屋造、本瓦葺き。正面9間、側面4間。平城宮の東朝集殿を移築・改造したもので、天平宝字4年(760年)頃、平城宮の改修に伴って移築された。東朝集殿は、壁や建具のほとんどない開放的な建物で、屋根は切妻造であったが、寺院用に改造するにあたって、屋根を入母屋造とし、建具を入れている。鎌倉時代の建治元年(1275年)にも改造されているが、奈良時代宮廷建築の唯一の遺構として極めて貴重である。

出典 http://ja.wikipedia.org

鼓楼(国宝)

奈良 唐招提寺 鼓楼(国宝)

この建物は唐招提寺独特のものではないでしょうか、他の寺院ではあまり見ないスタイルです。金堂を抜け講堂に入るころから周りは静けさにつつまれ、日常と切り離された空気感が強くなってきて、ふっと今自分がどこにいるのか分からなくなるような錯覚を覚えます。

金堂・講堂の東側に建つ、小規模な楼造(2階建)の建物。入母屋造、本瓦葺き。鎌倉時代・仁治元年(1240年)の建築。頭貫は端部を大仏様(だいぶつよう)の木鼻とする。西側の対称的位置に建つ鐘楼に対し「鼓楼」と称するが、この建物には太鼓ではなく、鑑真が唐から請来した仏舎利を安置しており、そのため舎利殿とも称する。毎年、5月19日に行われる梵網会(ぼんもうえ、通称「うちわまき」)の際は、この建物の楼上から縁起物のうちわが撒かれる。


出典 http://ja.wikipedia.org

礼堂・東室(重要文化財)

奈良 唐招提寺 礼堂・東室(重文)

この礼堂・東室は鎌倉時代の建物で僧侶が起居した僧坊で元々は講堂を囲むように西と北にもあったそうですが、現在は東のこの建物のみが残っているのだそうです。
講堂の横に垂直にレイアウトされたこの佇まいも唐招提寺独特の雰囲気を感じます。
当時は多くの僧侶がここで修業をしていたのですね。

礼堂(重要文化財) - 鼓楼の東にある南北に細長い建物。もとの僧房を弘安6年(1283年)に改築したものである。桁行19間、梁間4間、入母屋造、本瓦葺き。中央やや南寄りに馬道(めどう、土間の通路)があり、それより北の10間分が東室、南の8間は仏堂となり、隣の鼓楼(舎利殿)に安置された仏舎利を礼拝するための堂として礼堂(らいどう)と呼ばれる。礼堂内には清凉寺式釈迦如来立像(重要文化財)と日供舎利塔(重要文化財)を安置する。


出典 http://ja.wikipedia.org

宝蔵・経蔵(国宝)

奈良 唐招提寺 宝蔵・経蔵(国宝)

東大寺の正倉院と同じ校倉作りの宝蔵・経蔵です。境内の中に突如この建物が現れるのも独特の雰囲気を感じますね。その名の通り当時の宝物・経典を保管する場所だったのですね。

経蔵、宝蔵(各国宝) - 礼堂の東側に並んで建つ(南が経蔵、北が宝蔵)。ともに奈良時代の校倉造倉庫。経蔵と宝蔵の外観は似ているが、規模は前者の方がやや小さい。軒を支える構造には両者で違いがある。経蔵では最上段の校木の上に桁(けた)という方形断面の水平材を入れて軒を支えているのに対し、宝蔵では上から1段目と2段目の校木を他より長く造り(持ち送り)、これが直接軒を支えている。屋根は現状は両者ともに寄棟造であるが、経蔵はもと切妻造であった。経蔵は唐招提寺創建以前、当地が新田部親王邸であった時代からの建物であるが、宝蔵は当地が寺になってからの建物であると推定されている。


出典 http://ja.wikipedia.org

鐘楼

「鼓楼」と対称に西側にあるのがこの「鐘楼」で、奥に進むと戒壇になります。

戒壇

戒壇 - 境内西側にある。戒壇は、出家者が正式の僧となるための受戒の儀式を行う場所。戒壇院の建物は江戸時代末期の嘉永元年(1848年)に放火により焼失して以来再建されず、3段の石壇のみが残っている。1978年にインド・サンチー式の古塔を模した宝塔が壇上に置かれた。唐招提寺の戒壇は創建時建立説と、鎌倉時代の弘安7年(1284年)初建立説とがある。

出典 http://ja.wikipedia.org

この「戒壇」から境内を囲むように「本坊」「中興堂」「御影堂」「鑑真和上御廟」と歩道が続きますが、ここを歩いているともはやここが奈良市内である事を完全に忘れてしまうほど静かな古の空気に包まれた空気を感じます。

開山堂

開山堂 - かつては御影堂安置の国宝「鑑真和上坐像」が安置されていた。聖武天皇を祀り本願殿と呼ばれていたが、平成25年(2013)に再び開山堂に戻された。

出典 http://ja.wikipedia.org

御影堂(重要文化財)

御影堂は平成27年から「平成大修理事業」を始めており現在は拝観できません。
(平成32年完成予定)

重要文化財。文化財指定名称は「旧一乗院 宸殿 殿上及び玄関」。鑑真の肖像彫刻(国宝)を安置する(開山忌前後の6月5日 - 7日のみ公開)。建物は興福寺の有力な子院であった一乗院(廃絶)の遺構で、慶安2年(1649年)の建立。1962年までは地方裁判所の庁舎として使用され、1964年に唐招提寺に移築された。障壁画は鑑真像に奉納するため、日本画家東山魁夷によって新たに描かれたものである。

出典 http://ja.wikipedia.org

中興堂

中興堂 - 重要文化財の木造大悲菩薩坐像(中興の祖・覚盛の肖像)を祀る。通常は非公開。

出典 http://ja.wikipedia.org

本坊

鑑真和上御廟

この辺はまるで山中の寺院の境内にいるような景色です。深い木々と緑に囲まれたとても静かで落ち着いた雰囲気です。

新宝蔵

1970年に完成した鉄筋コンクリートの収蔵庫。例年春と秋に期日を限って公開される。金堂にあった木造大日如来坐像(重要文化財)の他、「旧講堂木彫仏群」といわれる、もと講堂に仮安置されていた奈良時代末期~平安時代前期の一木彫仏像群が収蔵され、一部が展示されている。

出典 http://ja.wikipedia.org




JR東海のCM… 美しい映像です!



世界遺産 唐招提寺



天平の仏たち~奈良 唐招提寺

Sponsored Link

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

カテゴリー

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう